バルセロナサンポはリニューアルしてwww.gaudi.com/sanpo/へ引っ越しました。 ブックマークの変更をお願いします!2010/2/15
バルセロナ散歩INDEX / Arte / Shopping / Food / Trips / Etc.
PASSEIG DE GRACIA

グラシア通り

ファッションでも紹介しているグラシア通り。 その周辺にはガウディの建築物など見るべきものも多い。

Casa Mila (A,B)
グラシア通りでひときわ目立つ全体がうねるようなかたちをした建物、カサ・ミラ。屋上の奇妙な形の煙突群といい、すべてがひとつのオブジェのよう。 内にはEspai Gaudi という美術館がある。(有料)

Street Lamp (C)
これもガウディのデザイン。グラシア通りのあちこちに見られる。 黒い鉄の曲線が美しい。

Casa Batllo & Casa Amatller(D)
カサ・ミラからグラシア通りをスペイン広場へ向かって少しだけ歩くと、道の反対側にカラフルに目立つ建物が見える。ガウディの代表作、カサ・バトリョである。
すぐ隣りにあるのが、同じくモデルニズモの建物であるカサ・アマトリエ(ジョセップ・プーチ・カファルク作)。どちらも、物語のなかから抜け出てきたようにメルヘンチック。

Vincon (E)
カサ・ミラのすぐ近く。赤い看板が目印。 バルセロナのコンテンポラリー・デザインに興味のある人は必見。 バルセロナ版、コンラン・ショップといったところだろうか。 デザインの良い日常品がずらりとそろえられている。気軽に見られる雰囲気がいい。 2階は家具売場になっている。

Happy Books(F)
バルセロナではあちこちに店舗を構えるディスカウント本屋さん。 バルセロナに関する本や建築、芸術に関する本も驚くほど安い。 特に、このProvenca通りにある店舗には中庭にオープンエアのカフェもあり、暑い夏など、ひとやすみするのにちょうど良い。
(Provanca通りの方の店舗は残念ながらもうないようです。Gracia通りにはあります)

Fundacio Antonio Tapies (G)
タピエス美術館
屋上のワイヤーのオブジェが目を引く。モデルニズモ初期の建物。 現在はアントニオ・タピエスの作品を時代ごとに常設する他、企画展もさかん。 カサ・ミラ、ビンソンからすぐ。

ファッションで紹介したように、お洒落なお店やカフェなどが多く、あっと言う間に一日が過ぎてしまう。一本入った路地裏も面白いショップがたくさんあるからぶらぶらと楽しんでサンポしてね。

場所に関してはファッションの地図を参照。

A

B

C

D

E

F

G