バルセロナサンポはリニューアルしてwww.gaudi.com/sanpo/へ引っ越しました。 ブックマークの変更をお願いします!2010/2/15
バルセロナ散歩INDEX / Arte / Shopping / Food / Trips / Etc.
Bocata (bocadillo)

ボカータ




スペインのバルに欠かせないのが、ボカータ(カタルーニャ語)またはボカディーリョ(スペイン語)と呼ばれるサンドイッチ。 パンはフランスパン(バゲット)を使い、挟むものは地方やバルによって様々。でも置いていないところはないほどポピュラーなメニュー。 ちょっとお腹の空いた時やお昼時、気軽に食べるものとして子供から老人まで定着している。

種類としては、スペインでこそ美味しい、生ハム(Jamon/ハモン)チョリソ(Chorizo)フエ(Fuet)(チョリソから辛みを抜いたようなソーセージ。味わいがあって美味。)、ベーコン(Bacon)などの肉類。 そして、イカ(Calamares)タコ(Pulpo)など地中海ならではの魚介類。スペイン・オムレツとして知られるTortilla de Patatas (じゃがいも入りオムレツ) も一般的な具である。

ボカータはとてもシンプルでパンに何も塗らず具を乗せただけのものが多い。マヨネーズが苦手な私にはとてもうれしい。作り方がシンプルな分、素材の美味しさと味が活きてくる。食材に恵まれたスペインでこその料理なのだ。(ただし、ハモンだけはトマトが擦り込んである。)

バルセロナでは数年前からボカータを専門としたファーストフードの店、Pans & Company があちこちに店鋪を増やし、若者や観光客に定着している。 この店では、白いパンの他にインテグラル(全粒粉のパン)も用意されている。

バルでは、カウンターに並んだ料理を挟んでボカータにしてくれることが多い。例えば、イカのリングフライやタコのマリネなどもボカータになる。それから、バルによってはミニサイズのボカータを何種類も用意しているところもある。スペインの昼食は2時から3時と遅めなので、小腹が空いたときにつまんでみてはいかが?


Jamonのミニボカータ

Chorizo

Tortilla de Patatas

イカをオリーブオイルとガーリックで炒めたもの

Pans & Company