バルセロナサンポはリニューアルしてwww.gaudi.com/sanpo/へ引っ越しました。 ブックマークの変更をお願いします!2010/2/15
バルセロナ散歩INDEX / Arte / Shopping / Food / Trips / Etc.
El Gato de BOTERO

ボテロのネコ


コロンビアの彫刻家、ボテロ。スペインでとっても人気があり、バルセロナでも屋内、屋外あちこちで作品を見ることができる。

彼のつくる彫刻はどれも少し変わっている。人間も動物もみんな、かなり太めだということ。

このネコちゃん、街に溶け込んでいて立ち止まる人も今ではいないが、それが不思議なほど、とにかく大きい。 数年前まで海洋博物館の隣の公園に置かれていたが、新しくできた大きな通りに引っ越した。

数年前、このサイトの掲示板で同じネコが話題にのぼった。まだ海洋博物館のそばにいたころ。実際に掲示板を見て訪ねたという方から写真を送っていただいたこともあった。だから、私自身の目でこのネコを見たいとずっと思っていた。前回バルセロナに行ったときに、友人からここに引っ越したことを聞かされ、早速見にでかけた。

もともとボテロの作品のファンだったし、しかもネコ好きとしては、たまらない。(笑)たくさん写真を撮ってきた。

このネコに似た作品が日本にもある。実は、私の今住んでいる仙台の宮城県美術館の庭に似たようなネコがいる。サイズはずっと小さいけれど。そういえば、2004/7まで恵比寿で開催されていたボテロ展にも同じネコが出展されていた。これもサイズはバルセロナのネコよりは小さい。

ネコの他にも、例えば、バルセロナ空港のロビーにもボテロの馬の彫刻が置かれている。空港に着いたらぜひ探してみてほしい。(多分国際線の発着するターミナルだったと思う)

(2004/08 Ver.2003-2004)

場所はRaval地区のRambla del Ravalという新しい通りにある。メトロだとParal.lelが一番近い。ランブラス通りからも歩いて行ける。
地図(拡大して場所を確認してみてください。)


余談だが、この通り、古い街並を壊して再開発されたところで、数年前には反対する住民などとの間でかなり議論になったよう。確かに、ちょっと無理矢理つくられたような、まだ街に溶け込んでいないような印象を受けた。(ちなみに、日本語版のマップにはまだ載ってなかった。)

最近できたばかりの広い通りの真ん中の遊歩道にある。近くを歩くおばさんと比べてみるとその大きさがわかる。


前から見たところ。ちゃんと鈴をつけている。


後ろから見た所。いたずらか、おしりに新聞紙がくっついていた。性別はオス。