バルセロナサンポはリニューアルしてwww.gaudi.com/sanpo/へ引っ越しました。 ブックマークの変更をお願いします!2010/2/15
バルセロナ散歩INDEX / Arte / Shopping / Food / Trips / Etc.
Cafe

コーヒー

バルセロナのあるカフェの2か国語のメニュー。この英語訳がとてもよくできていて感心した。アメリカ人を想定したものなのだろう。

スペイン語英語
CafeEspresso
Cafe con LecheCafe au lait
CortadoEspresso with a little milk
Cafe AmericanoCoffee
Cafe con hieloEspresso with ice

スペインで「カフェ(コーヒー)」を注文すると日本でいうエスプレッソが出てくる。だから、英語訳もエスプレッソになっている。一般的ではないかもしれないが、このカフェには、アメリカン・コーヒーが別にあり、その英訳がちゃんと「コーヒー」になっている。

朝食の定番であるカフェ・コン・レチェ(Cafe con leche) はエスプレッソに同じ分量のたっぷりめのミルクを入れたもの。スペイン人はクロワッサンや固いビスケットをこれに浸して食べる。

そして、私がいつも食後に飲むのがコルタード(Cortado)。エスプレッソに少しだけミルクを入れたもの。ふつうガラスの小さなコップに入ってくる。エスプレッソでは強すぎるし、カフェ・コン・レチェでは重すぎるというときにちょうどいい。

そして、スペインのアイス・コーヒー。カフェ・コン・イエロ(Cafe con hielo, コーヒーと氷の意味)は、英訳を見ると分かるように、エスプレッソに氷が添えられたもの。氷は別々に来る。まずは、熱いうちにお砂糖を入れ、そこへ氷を3つか4つ入れるのがふつうの飲み方。

ところで、スペイン人は甘いものが好きなので砂糖をたくさん入れる。砂糖の入った袋も大きめ。しかも、二つ以上ついてくるところもある。

コーヒーの相場は、125pts.から175pst. 程度。コン・レチェやコルタードでそれより少し高い程度。日本とは比べ物にならないぐらい安い。それだけポピュラーな飲み物なのだろう。

コーヒーはイタリア製エスプレッソマシンで

ガラス製コップのコルタードとコン・レチェ

空港で飲んだコン・レチェ。
ここではスチームドミルクが使われている