バルセロナサンポはリニューアルしてwww.gaudi.com/sanpo/へ引っ越しました。 ブックマークの変更をお願いします!2010/2/15
バルセロナ散歩INDEX / Arte / Shopping / Food / Trips / Etc.
JAMON JAMON !!

ハモン!

スペインと言えば、なんといっても生ハム(Jamon Serrano ハモンセラーノ)を忘れるわけにはいかない。スペイン人は豚肉を良く食べる。その昔、イスラム教徒に自分の国を侵略され、最後まで激しくレジスタンス運動を続けたスペイン人は、スペイン人であることの証としてイスラム教徒が食することのできない豚肉を進んで食べたと言われる。中でも保存食として発達した生ハム、チョリソー、サラミなどは種類もかなり豊富でスペイン人の日常に欠かせないものとなっている。

日本ではまだまだ高級なものだけに、スペインの生ハムの安さには驚かされる。スーパーマーケットではモモのかたまりごと売られているが、だいたい5000ペセタ程度(4000円以内)で買えてしまう。薄くスライスしたらどれほどの量があるのだろうか?とにかく大量にぶら下がってディスプレイされている様子は圧巻。

生ハムの他にも日本でもよく知られるチョリソー(Chorizo 決して辛くはない)などの豚の腸詰め類もたくさんの種類がある。また地方によっても種類が様々のよう。カタルーニャ周辺で一般的なFuet(フエ)という細みで薄いピンク色のサラミは私の大好物の一つ。是非お試しを。

残念ながら日本への持ち込みは厳しく、街中で買ったものは空港で没収されるので気をつける必要がある。空港で買ったものでも日本への持ち込みができないこともあるらしい。

日本へ持って帰れないは残念だが、是非滞在中に思う存分その美味しさを堪能してみて欲しい。スーパーマーケットの肉売り場で購入してもいいし、もちろんバルやレストランでも置いていないところはない。以前紹介したスペインのサンドイッチ(ボカータ)で生ハムやFuetをオーダーするのもいい。

なんせ日本ではまだまだ貴重なものだから。


圧巻の生ハム売り場

生ハムといったらメロン

ホテルの朝食にもハム